忍者ブログ

日常的な徒然日記

NO Music No Life!な管理人の徒然なるブログです。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「桜井和寿」がザ・ソングライターズの出演アーティストランキング上位獲得

作詞を手がけるアーティストに作詞の制作秘話を聞けるとしたら、皆さんは誰に投票しますか?
私はMr.Chilrenの大ファンなので、桜井さんに是非出演してほしいと思います。
というのも、Mr.Childrenの魅力は作曲もさる事ながら、その深い作詞に共感できることが多いからです。
『ミスチルの曲はしっとり聴きいるのが良い。』というのが、私の持論です。
 
全ての音楽に言えることかもしれませんけどね。
 
私のミスチルの曲を楽しみ方は、歌詞を何度も繰り返し読みながら、じっくり同じ曲を聴き続けることです。
これは歌を聴くときの私の基本姿勢でもあるのですが、どういう気持ちでこの詩を書いたのか、自分ならこう思うのに、など歌い手と会話するような感覚で曲を聴くのが好きです。
 
桜井さんが書く詩には、時に度ストレートであり、時に伝えたいこと(核心)の周囲をゆっくり削って形にしていくような、まるで彫刻家が作品を手がけている姿が脳裏に浮かぶような独特の雰囲気があると思うのです。
私は、音楽家をあえて「芸術家」という言葉で表現するなら、彼こそそれにぴったりだと思っています。
このザ・ソングライターズでも上位2位というトップクラスのランキング入りをしているそうですし。
きっとこれが彼の表現力の現れであり、その結果なのだと感じました。
 
これからも多くの名曲を残して行くであろうMr.Children。
その中核にいるのが、ヴォーカルであると同時に一人の作詞家でもある、「桜井和寿」その人なのでしょう。
一人のミスチルファンとして、私もこのソングライターズの出演希望者に「桜井和寿」の名を投票したい。
そして、彼がこのソングライターズのトップランキングにいるということを、心から嬉しく思います。

◎ミスチルは日本のボンジョビ
最近ボンジョビを見たんですけど、本当に若いし、音楽性も古くないんですよね。
かつて、こんなに長く第一線で活躍した世界的なバンドっていたかな。

ビートルズやローリング・ストーンズなど、時代を興奮させたバンドはいたけど、どれも長期間それをキープできたかと言えば難しいですよね。
ボンジョビは廃れた感がないまま売れている唯一のバンドだと思います。
PR

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

借金相談

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]