忍者ブログ

日常的な徒然日記

NO Music No Life!な管理人の徒然なるブログです。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

外貨投資とは?

円高狙いで最近ハマっている外貨投資について、ここらでまとめておこうと思います。
アメリカが2012年の9月にQE3を発表してからというもの、さらに円高が進もうとしています。

日本では日銀が介入して円高になり過ぎないように、金融緩和を進めていますが、世界のホームレスマネーが一時的に円買にむかうのは止められないでしょうね。
それでは外貨のお勉強を始めましょう!

◆外貨預金とは?
その名の通り、「預金」と言う言葉がついているだけあって、安心して取引される商品です。

私たちが馴染みの深い、銀行で取り扱われています。
取り使う通貨も様々です。

円の預金と同じで、外貨預金にも普通預金と定期預金があります。

普通預金は、いつでも、預け入れ、引き出しが可能ですが、利率は定期預金より低く設定されています。

定期預金は、円の定期預金と同じで、一定期間預けて、満期になるまでは解約できませんが、円では、満期間が1年や3年など、長く設定されているのに対し、外貨定期預金は、2ヶ月、6ヶ月など短期間に設定されているのが特徴です。

◆外貨預金のメリット
・円の預金と比べても、金利が高い。
・資産を複数の通貨に分けることが可能で、円安やインフレなどのリスクを軽減することができる。
・為替の差益が期待できる。

◆外貨預金のデメリット
外貨投資のデメリットもきっちりと把握しておく必要があります。
・手数料が高い。
・為替の差損を出す可能性がある。
・為替変動で元本の保証がない。
・銀行が破綻した場合、元本や利息の保証がない。

円高が進んでいるかたといって、まだ外貨を購入するタイミングではないかもしれません。
70円台前半や60円に行く可能性もあるので、どこまで辛抱するかが決めるのが大変ですネ。
追加があったら、また更新します。

PR

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

借金相談

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]