忍者ブログ

日常的な徒然日記

NO Music No Life!な管理人の徒然なるブログです。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アジアカップの真剣勝負(イエメン戦)

ザックジャパンは、南アフリカ大会で活躍した選手だろうと、結構、簡単に入れ替えた。
だけど、オシムは古い井戸などの発言があったように、そこに苦戦した。
彼の時は、新しい選手が出てこなかったというのもある。
だけど、今は井戸から湧き出てくるようなイメージで新戦力の台頭が著しい。
ザックは運がある監督なのかもしれない。

少し過去を振り返ってみよう。

ジーコジャパンにも選ばれていた選手が7名もスタメンに名を連ねた試合では、まったくの偶然かもしれないが、まさに、ジーコジャパンを象徴するような試合になってしまった。

・フィニッシュの精度の悪さ
・意図のないパス
・前線の膠着

まだ、オシムが目指すサッカーどころか、オシムのサッカーそのものの共通理解ができていないようだ。

動きが良くなったのは、後半に駒野に代わって、羽生が出てからか。

少々、厳しい見解になってしまったが、今日の試合内容でも、実はもっと楽に勝てた試合でした。

こんな苦戦した試合になったのは、決定的チャンスをきっちりと決めなかったことに尽きます。

田中達也や遠藤のシュートミスは、今後、どうにか解消してほしい。
巻をのぞいた結果を出していないFW陣は、結果が出るまでは、ある程度の力みは仕方がないとも思うので、
早く結果を出してほしい。

FWは、最後の落ち着きしだいでまったく違う結果となるので、Jリーグで結果を出している今回のFW精鋭たちには、早く代表でも結果を出してほしい。

佐藤寿は、次の試合でも期待できそうな予感がします。
しかし、今日のスタメンで興味深かったのが、加地かな。

ジーコじゃなきゃ代表に選ばれない選手だと思ってましたが、オシムが選んだということは、認めざるを得ないとこです。

今、思い出しても、巻や加地など、ジーコの時代のみ活躍できた選手。
その後消えていったことを思うと、ジーコって何だったんだと思わざるを得ない。

PR

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

借金相談

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]